個人事業を手掛けている時に利用した不動産担保ローンについて

マイホームを担保に返済可能な金額だけ融資

不動産担保ローン | 不動産担保ローン・融資

不動産担保ローンの審査は、担保に入れる不動産の価値を土地家屋調査士と呼ぶ資格を持つ人が調べて、融資を実行する銀行へ伝え、価値に応じた金額を提示して貰って融資を受けることに決めたのです。
尚、担保に入れた不動産は自分が所有するマイホームであり、駅から近いことや建物時代の築年数が比較的浅いなどからも、提示を受けた金額は思っていた以上のものでした。
不足した時には増資の審査並びに融資と言う形にも出来るので、返済のことを考えて必要な金額だけ申し込みを行ったのです。
審査は一般的な銀行の融資よりも短期間で終わり、個人事業の資金繰りとしての利用価値もあると感じたのです。
返済が出来なくなった時には、担保に入れている不動産は処分しなければなりませんので、返済を頑張るためにも最低限必要な金額で融資を受けました。
普通の銀行融資よりも比較的楽に借り入れが出来るのは、所有している不動産の土地評価が高かった点、事業の計画書を添付していたので、信頼があったのかもしれません。

不動産を担保に融資を受けました : マイホームを担保に返済可能な金額だけ融資 : 金利の比較はとても重要 : 家のリフォームのために不動産担保ローンを利用しました